ニキビは汗腺や毛穴等にばい菌が入り化膿したものです。

清潔にケアすれば治りますが、ついプチっとつぶしてしまうのが人情です。

 

膿を搾り出すのはある種の快感ですが、

つぶした跡は赤くなったり黒っぽくなりシコリが残りなかなか消えません。

何年経っても完全に消えない場合もあります。

 

しかし、消えなくも目立たなくする方法はあります。

 

つぶした直後は面倒でもオキシフル等で消毒し、

これ以上ひどくならないようにケアします。

 

あとは普段から、こまめな洗顔と乳液等の保湿ケアを日課とします。

それから、皮膚全般の抵抗力や張りを維持するためにビタミンBとビタミンCをたくさん摂取するようにします。

 

身近な食べ物で、具体的には、ビタミンBはレバーや海苔、海草類に、

ビタミンCはいちご、みかん、レモン等の果物に多く含まれています。

 

食べ物で摂取することが難しいようであればサプリメントでもOKです。

100円ショップ等でも売っていますので手軽な方法です。

 

コラーゲンもお肌にいいとよく聞きますが医学的根拠は薄いようです。

 

個人的には、洗顔、清潔に心がけ、食べ物に気をつけ、

ときどきサプリメントを飲むようにしていて、

ニキビ跡はかなり目立たなくなったと思います。